トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  ザ・フー ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968


ブログ
ブログ : ザ・フー ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968
投稿者 : ken 投稿日時: 2018-05-02 15:21:41 (498 ヒット)

なんだか、評判が良いのでちょっとワクワクしています。先ほどポチっとな(笑)。このライブは公式としては未発表だったライブ盤。公式なので、さすがにブートと違って音質は抜群でしょう。ストーンズも演奏しているフォーチューン・テラーが収録されています。

このCDは通常版で2枚組なんですが、2枚目はなんとマイ・ジェネレーション1曲のみ。なぜかといえば、

 

1曲33分だから。

 

いやはや、ツェッペリンの「幻惑されて」のような演奏時間です。やってくれますなぁ〜Whoも。Whoはライブだと往々にして、こういうことってありますけどね。他のライブDVD/CDでもそれは確認できます。でも、マイ・ジェネレーション1曲で33分とは。全部聴けるが不安になってきましたw

ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968

こちらがピート・タウンゼントのソロアルバム。45周年記念で2CDのデラックスエディション。こちらも良いレビュー加減です。何といっても最大のポイントは未発表曲でしょう。ピートの才能が開花していたときの音源ですから。素晴らしくないわけがありません。

フー・ケイム・ファースト(45周年記念2CDデラックス・エディション)

2枚とも買いですね。ひさびさにCD買いました。Whoはレコーディング版も良いのですが、ライブがまたカッコよくていいですね。行き過ぎても、やり過ぎても、バンドとしてまとまっているところがさすがです。クラプトンのいたクリームとは大違い(俺が俺がw)。

愛聴盤になりそうです。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES