トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  トピックス


投稿者 : ken 投稿日時: 2020-03-04 22:48:28 (35 ヒット)

元ストーンズのベーシストであり、オリジナルメンバーであるビル・ワイマンが、所持品1,000点ほどオークションに出品するそうですよ。

この人、写真などもそうですが、収集癖があるのか、かなりの点数の品を持っていると思われます。日記も付けていたようで本になっていますから、もともとマメな人なんでしょうね。そんなビルが出品する今回のオークションはレアものが期待できそう。

目玉はビルが60年代に使用していたVOXの1965年製ティアドロップ型のWyman Bassやブライアン・ジョーンズがロックンロール・サーカスで弾いていた1968年製のゴールドトップのレスポールあたりかな。

ブライアンのギターに関しては遺品にあたりますが、ビルももう歳なので、自分のコレクションを愛好家に共有することを選択したそうです。

確かにそのまま埋もれてしまうよりは、ファンへ渡って、さらにまた別のファンに渡って…となったほうがいいですね。

そういや、今日ビルの写真集が今日発売されるはず。海外の話で日本で発売するのは未定だけど。その写真集の内容はビルの姿…ではなく、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップなどをビル自身が撮影したもの。そして数々の逸話も掲載されるようですよ。日本でも出版してほしいな〜。

ビル・ワイマンはソロアルバムをかなり出しています。これがまたいいんですよ。意外に思う人が多いと思いますが。おすすめはまとめて4枚分聞けるこれかな。1,000円ちょっとで買えるし(悲)。

White Lightnin' : The Solo Albums…plus

 


投稿者 : ken 投稿日時: 2020-02-24 14:46:29 (47 ヒット)

こちらからどうぞ!

出演者もお客さんもスタッフの方も、コロナウイルスに負けず盛り上がりました〜♪


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-11-29 00:21:45 (79 ヒット)

ボブ・ディランが2020年4月に来日します。これが最後の来日公演になる可能性が高いですね。

ワタクシは生ディランを見たことがないので、今回の来日が最後のチャンスになるのかな〜なんて思っております。

今回のボブはかなり気合が入っていて、東京11公演、大阪3公演の合計14公演もやります。いずれの公演もZepp。1Fのスタンディングが狙い目ですかね〜。2Fの指定席はいずれの公演も既にソールドアウト。

まあ最近だとダフ屋じゃない正式のリセールチケットもあるので、そちらを狙うのもよいかもしれませんけどね。

ボブ・ディランのアルバムと言えば、ブロンド・オン・ブロンドですかね。人気のアルバムです。かなり批判もされましたけどね。フォークからロックへの移行時期のアルバムなので。

ブロンド・オン・ブロンド <ザ・ロスト・モノ・トラックス>

いずれにしても来年オリンピックイヤーの期待大なライブの1つになりそうです。ストーンズもそろそろ来日するかな〜。

ボブ・ディラン2020来日チケット予約


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-11-15 23:50:39 (99 ヒット)

ブリッジス・トゥ・バビロンツアーのブエノスアイレスでやったライブの映像とCDのセットが出ていますね。このツアーはちょっと地味目だったなぁという印象なんですが、この時からライブでBステージなるものができたんですよね。橋がアリーナ客席の真ん中までグーンと伸びて、その橋をメンバーが渡って、Bステージで演奏するという演出。

ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス(生産限定盤)(SHM-CD)[DVD]

Bステージ目の前のお客さんたちは熱狂しまくりでした。メインステージの1番前の席よりメンバーに近い場所でしたからね〜。ホントに目の前にミックやキースがいる感じで、さながらライブハウス状態でしたから。

この映像ではLike a rolling stone演奏中に飛び入りでボブ・ディランが出演するとこが見ものですね。

ホントかウソか、かつてボブ・ディランはキース・リチャーズに「俺はサティスファクションは書ける(作れる)だろうけど、お前はライク・ア・ローリングストーンは書けないだろうな」なんて言ったという逸話があります。

わざわざそんなこと言わなくてもいいのに…と思ってしまいますけどね(笑)。当時サティスファクションがそれこそ大ヒットしたので、ちょっと強がって見せたんですかね。


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-10-28 15:41:38 (216 ヒット)

今放送中のテレビドラマ「まだ結婚できない男」になんとキース・リチャーズが愛用のブレスレット(ハンドカフス)が登場していましたよ。

主人公はアクセサリー好きでもないし、ましてやローリング・ストーンズなどのロックよりもクラシックを好む人間です。このシーンの女弁護士もキースが好きなんて言うくだりは全くありません。

なので、なんの脈絡もないのでよくわかりませんが、キースのブレスレットということは間違いないでしょう。

そのシーンはこちら。

阿部寛の左手の近くにあるシルバーのアクセサリーがキースのブレスレットと思われます。上の写真だとちょっと小さいから見にくいかもですが…。

キースのブレスレットがどんなものかはこちらをどうぞ。
キース・リチャーズ左腕のブレスレッド

やっぱりカッコいいですね!


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-10-01 18:40:43 (540 ヒット)

キースリチャーズのギターと言えばテレキャスターですが、その代名詞とも言われるミカウバーというギターがあります。

今までこのサイトでも改造の仕方とか、似たようなギターを紹介したりしてきましたが、ついにドンズバなキースリチャーズモデルと言えるテレキャスターが出ましたよ。

見た目的にはかなりイイ感じ。

フロントピックアップのネジもブリッジに向いたやつになっているし、ピックアップセレクターもストラト製のものになってる。ブリッジはブラス製のものに交換されています。ペグをスパーゼル製に交換すれば見た目は完璧!

IKEBE FSR 1952 Telecaster SH

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender Made in Japan IKEBE FSR 1952 Tele...
価格:117720円(税込、送料無料) (2019/10/1時点)

いつも通り、このタイプのテレキャスターはすぐに売り切れると思うので「今回こそ!」と思った方はこの機会にぜひ。

現時点で3つほどあります。

IKEBE FSR 1952 Telecaster SH


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-06-04 23:40:31 (171 ヒット)

好評で延長されたザ・ローリング・ストーンズ展も明日6/5(水)が最終日となりました。

最終日は豪華ゲストが来るのかもしれませんね〜。展示時間もちょっとだけ長くなっています。

当日チケットも買えますが、事前予約だとちょっとした特典がもらえるのでほしい方はこちら。

ザ・ローリング・ストーンズ展 チケット

ストーンズファンはもちろん、そうでなくても楽しめると思います。ストーンズ好きな彼氏、彼女ならぜひ付き合ってあげてください(笑)。


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-03-07 14:09:55 (509 ヒット)

ミック・テイラーの本ってなかなか無いんですが、やっと出ますよ、ミック・テイラーのムック本が。これはかなり期待大。ただ、ワタクシは英語のファンサイトやいろんな記事を読んだり見たりしているので、新しく発見する情報にはあまり期待はしていません。でもあったらうれしいな〜。

使用機材やギターワークの解説などもまとめてあるということなので、大変興味深いものになるかなと思っていますが…。

先日、久しぶりに夜中にレディース&ジェントルメンを見ましたが、ミック・テイラーの地味なこと。何度見ても地味。だけど何度見てもギターは素晴らしい。1シーンですが、ミック・テイラーが笑みを浮かべるシーンがありますが、そこだけですね、感情が出ているのは。あとはひたすらもくもくとギターを弾くのに徹しています(笑)。

そいえば、It's only rock’n rollのプロモーションビデオでもミック・テイラーは楽しそうに笑っていますね。曲の途中から泡に囲まれてメンバーみんな楽しそうです。これを見てなんだか和やかで安心した気分になったものですが、このアルバムを最後にミック・テイラーはストーンズを去るんですよね。

願わくば、ローリング・ストーンズ50周年のライブではミック・テイラーにもっとリードギターを弾いてほしかったですが、2〜3曲のみだったので非常に残念でしたね〜。でも日本で初めてローリング・ストーンズのメンバーとしてのミック・テイラーが見られたのはよかったですね。シルバートレインやったし(いつものスライドをやってなかったのがとても残念)。

何にしても、ミック・テイラー初(だと思う)のムック本なので、今から到着が楽しみです!!ワタクシが影響受けまくったギタリストの一人ですしね(*´ω`*)

ミック・テイラー&ローリング・ストーンズ '69-'74 (シンコー・ミュージックMOOK)


投稿者 : ken 投稿日時: 2019-03-03 11:00:57 (260 ヒット)

もうすぐザ・ローリング・ストーンズ展が始まりますね〜。楽しみ(*´ω`*)

オリジナルグッズなども明らかになってきましたよ。ま、微妙なものもありますが…。

3/15にはVoodooラウンジツアーで来日したときの映像が再発されます。タイトルは「ヴードゥー・ラウンジ・イン・ジャパン1995」。

で、上記の映像は会場で購入すると限定グッズ付きのものが手に入ります。ここら辺はいつもの通りですね。DVD版とBlu-ray版で多少デザインが異なるところがミソ。もちろん内容は変わりません。

ワタクシはこの映像はブートで持っていますが、公式のやつはリストア、リマスターしているということなので、かなりキレイに仕上がっていると思います。もちろん音もですね。買うかどうか、迷うな〜。

何を隠そう、初めて生でストーンズを見たのがこのVoodooラウンジツアーですからね、思い入れが半端ないっす。すげぇカッコよかったです。初来日のときよりもファッションもカッコいいし、音が渋かったですね。非常に好み。キースもギターソロしっかり弾いてますしね、ロンも。ストーンズの来日ライブの中ではかなり出来が良かったと思うんですよね、Voodooラウンジの頃って。Licksツアーの武道館も良かったけど。

ニューアルバムもレコーディング中だと言うし、楽しませてくれます。とりあえずはローリングストーンズ展ですね。3Dライブも楽しめるそうですよ!

チケット予約はこちらからどうぞ。

ザ・ローリング・ストーンズ展 オリジナルグッズ付きチケット予約 icon


投稿者 : ken 投稿日時: 2018-12-02 14:26:14 (425 ヒット)

海外でやっていたザ・ローリング・ストーンズ展が日本でもやるってことになって、久々にワクワクしています。ニューアルバムはまだ先になりそうだし…。

このイベントは海外ではかなり人気でリピーターも多かったそうで。日本でもコアなファンはたくさんいますので、2〜3度、いやもっと行く人はいるかもしれませんね。

だけどこのイベントのチケットは結構高いです。一番安いチケットでも2,500円(3月平日限定の早割チケット)。土日限定チケットだと3,700円(時間指定)になります。

さらにVIPチケットというのがあって、こちらは8,500円。このVIPチケットを持っていると期間中は時間帯に関係なく、優先的に2回まで入場ができます。VIPパスももらえるので、特別感がでますね。関係者的な(笑)。

上記に加えて、

日本のみ特別な限定オリジナルグッズ

がもらえるチケットもあります。

トートバッグ付きのチケットが5,200円、ピンバッジセット付のチケットが13,200円。もうこれって、ライブチケットのお値段に匹敵しますね。

でもついつい手を出してしまうのは、もうなんともかんとも…。止められません。ファンの悲しい性でしょうか。

ワタクシはもうアラフィフの身となりましたが、相変わらず「限定」という言葉には弱い…。

限定とは

実に魔力のある言葉

です。もう病気(笑)。

ともあれ、アジア方面ではザ・ローリング・ストーンズ展は日本だけの開催なので、中国、韓国、台湾、シンガポールなどのファンも、このイベントを見るためだけに日本にくるなんてことがあるかも知れませんね。

各チケットの予約はこちらからできます。

ザ・ローリング・ストーンズ展 チケット予約 icon

各国のピンバッジの数がすごいです。もちろん日の丸のピンバッジもあります。


(1) 2 3 4 ... 82 »














Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES