トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  アコースティックギター用ストラップ


ブログ
ブログ : アコースティックギター用ストラップ
投稿者 : ken 投稿日時: 2016-08-07 13:29:24 (6748 ヒット)

アコースティックギターを立って弾く場合、ストラップが必需品なんですが、ギターのタイプによって、付け方が違います。

1つはエレキギターと同様にボディ両側にストラップピンが付いているタイプ。これは何も考えることはありません。エレキギターで使用しているストラップをそのまま使えばオーケーです。

もう一つはボディの片側(おしりの方)にだけストラップピンが付いているタイプ。この場合、エレキギター用のストラップに紐を付けて使うか、アコースティックギター専用のストラップを使う必要があります。

紐の場合はこんな感じ。ヘッドとネックの間に邪魔にならないように紐で結びます。

サイドから見るとこんな状態です。単純に紐で結んでいるだけ。ちょうちょ結びだと、ライブの時などで動くとすぐにほどけてしまうので、こぶ結びを2回やってます。

もっとスマートに結ぶならハンズのサイトやアウトドアのサイトに紐やロープの結び方が詳しく解説されているので見てみてください→役立つロープの結び方

こんな感じで最近のアコースティックライブをやっていたんですが、ふと最近メンテナンス完了したテレキャスター用のストラップを探しているときに、こんなストラップを発見。

ARIA アリア ストラップ SPS-3000F ABR

いいじゃん、これ。

当時、アコースティックギター用のストラップを探していた時にイメージしていたのはこういうタイプ。ヘッドにくぐらせるだけで使えるタイプ。これなら紐がほどけてギターが落ちてしまう心配もいらないし、ギターを痛めることもありません。もうちょっと早く見つけられていれば、こっち選んでたのになぁ・・・。

 



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2022 6742MILES