トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  70年代のキースリチャーズの音が出るエフェクター


ブログ
ブログ : 70年代のキースリチャーズの音が出るエフェクター
投稿者 : ken 投稿日時: 2014-04-12 16:14:51 (9485 ヒット)

キースリチャーズの音が出せるエフェクターでこんなのありました。
と言っても、現在の音ではなくて70年代の結構歪ませた音です。

catalinbre...

catalinbre...
価格:22,464円(税込、送料込)

以前も話題となったエフェクターで「Catalinbread SFT 」というものみたいです。

実際はどうなのか?
と、YouTubeで探したらありました( ̄ー ̄)b

これはSticky Fingersに収録されている「Can't You Hear Me Knocking」。
イントロのキースが刻むリフがかっこよすぎな曲。
かなり音が近いように思いますが、どうでしょう。

原曲はこちら。

ベース用のSFTエフェクターでもいい感じな音が出るらしいです。
というか、最初はベース用のオーバードライブとして開発されたようで、ギターで使ってみたら結構いい感じの音が出ちゃったよ!ってことが本当のとこみたいですね。
なので、SFTはギターでもベースでも使えるようです。

【正規輸入品】Catalinbread SFT ...

【正規輸入品】Catalinbread SFT ...
価格:22,464円(税込、送料別)

話題はそれますがこのCan't You Hear Me Knockingでは後半のミック・テイラーのソロが素晴らしいです。

武道館ではこの曲のギター・ソロをロンが頑張ってたけどミック・テイラーには敵いません^^;




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES