トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  自宅でチューブアンプを鳴らすのに必要な機材アッテネータ


ブログ
ブログ : 自宅でチューブアンプを鳴らすのに必要な機材アッテネータ
投稿者 : ken 投稿日時: 2012-03-12 00:29:43 (12859 ヒット)

チューブアンプはある程度の音量を出さないと良い音(それらしい感じの)が出ません。ホール、ライブハウス、スタジオならまだしも、自宅では到底大きい音は出せませんね。以前、後付けの防音室を紹介しましたが、さすがにウン十万の出費は今は不可・・・。

というわけで、諸々の事情を解決してくれそうな「ある機材」の購入を検討してます。

それは「アッテネータ」というもの。
実は2年前くらいから気になってます。

アッテネータは減衰器と呼ばれているもので、ちょうどアンプと反対の言葉ですね。ちなみにアンプは増幅器です。こいつをアンプにかましてやると、アンプの音量を上げた状態でアッテネータ側で出力のみ絞ることが可能となります。

そのため、チューブアンプのおいしい音はそのままに出音のみは小さくでき、自宅でチューブサウンドを楽しめる・・・という幸せな時が味わえるというわけ

かなり期待しているんだけど、どうなんだろう??ウェブでいろいろ見てみると、高音がかなりカットされるという意見が結構ありますが

是非ともこいつをOrange AD5で使用してみたいんだけどな(もちろん自宅使用)。Orange AD5はヴォリューム5以上でいい感じのクランチが出るんだけど、前にもブログで書いた通り自宅ではそこまでの音量はとてもじゃないけど出せないので・・・。

うーん、買って確かめるしかないかー
候補のアッテネータは以下の2つ。思ったほど高価なものでもないですね。

 

Crews Maniac Sound GB-VI パワーアッテネーター

パワーアッテネーター CREWS ( クルーズ ) / GB-VI

パワーアッテネーター CREWS ( クルーズ ) / GB-VI

 

KOCH Dummybox DB60-HOME

KOCH ( コッホ ) / Dummybox DB60-HOME

KOCH ( コッホ ) / Dummybox DB60-HOME

しかしこういう機材って見た目もグーでかっこいいんだよね。

男心くすぐるわ、コレ。

好き

 

追記

詳しいアッテネータの比較記事がありました。実際の音も聞けます。

http://store.ishibashi.co.jp/ec/sp/shtml/attsp

 

この比較を見てオールラウンドなCrews Maniac Sound GB-VI パワーアッテネーターに決めました

これがOrange ad5に繋がるのか?が問題です。

 

さらに追記

ただいま楽器店に確認中です。どうも接続できなさそうな雰囲気ですが、結果待ちです。

 

KOCH Dummybox DB60-HOMEなら下記で接続イメージがわかります。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/reckb/cabinet/brand_k/db60home3.jpg




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。














サウンドハウス

Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES