トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  ローリング・ストーンズのジャズアレンジアルバム


ブログ
ブログ : ローリング・ストーンズのジャズアレンジアルバム
投稿者 : ken 投稿日時: 2011-07-01 12:58:03 (5658 ヒット)

LINK

ローリング・ストーンズの楽曲をジャズな感じでアレンジしたなかなか良いアルバムです。中心人物はローリング・ストーンズのライブツアーにも同行しているサックス奏者、ティム・リースです。この人は他にキーボード、オルガンなどでもかかわっています。

ちょうどローリング・ストーンズの2枚組ベスト盤「Forty Licks」が発売され、そのワールドツアー「The Licks World Tour」参加時に空き時間を利用して完成させたものだそうです

このアルバムには多数の豪華ゲストミュージシャンが参加しており、ローリング・ストーンズのメンバーであるキース・リチャーズチャーリー・ワッツロン・ウッドも数曲で参加しています。

ワタクシの好きなアレンジは「1.Satisfaction」、「2.Honky Tonk Women」、「5.Wild Horses」あたりでしょうか。特にHonky Tonk Womenのアレンジは必聴ですかっちょいい小気味よいテンポでイントロからオルガンが入ってきて、終盤までこのオルガンがいい味出しているんですよねぇオルガン・ソロもいいですねぇ〜。こういうオルガン弾けるのいいなぁ。ドラムはチャーリー・ワッツです。ストーンズでは絶対にやらないようなジャズドラムをしっかり叩いています

Slipping Awayはシェリル・クロウがヴォーカルで参加しています。Wild Horsesはノラ・ジョーンズが歌っています。コレ、なかなかいいですよ。しっとりとナイスな歌声です。キースはノラ・ジョーンズ好きなんですよねぇ。

「7.Paint it, Black」はワタクシはちょっと苦手な感じのアバンギャルドといっていいのか、近代(現代)ジャズアレンジといったらよいのかわかりませんが、聴いていて「難しいなぁ〜」という印象を持つアレンジでした

「8.Honky Tonk Women (Keith's Version)」はモロにストーンズバージョンという感じです(笑)。だってキースがそのままあのイントロ弾いているんだもん。確かドラムはチャーリー・ワッツです(そりゃまんまですね)。

ちなみに「11.Bellei」はティム・リースのオリジナル曲なのですが、これも結構いいですね。この人の全曲オリジナルもそのうち機会があれば聴いてみたいですね。ストーンズの楽曲でこういったアレンジでアプローチする人は初めてなのではないでしょうか。

というわけで、ストーンズのアレンジものアルバムとしてはベストに入るであろう出来と思います。ちなみにジャケットはロン・ウッドが書いています

- 収録曲 -

Rolling Stones Project

  1. (I Can't Get No) Satisfaction
  2. Honky Tonk Women
  3. Slipping Away
  4. Street Fighting Man
  5. Wild Horses
  6. Waiting On A Friend
  7. Paint It black
  8. As Tears Go By
  9. Honky Tonk Women (Keith's Version)
  10. Ruby Tuesday
  11. Gimmie Shelter
  12. Bellei

Rolling Stones Project (Tim Ries)

MP3ダウンロード版はこちら→The Rolling Stones Project (US version)MP3




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
tamo
投稿日時: 2011-7-1 13:03  更新日時: 2011-7-1 13:03
殿堂入り!
登録日: 2010-12-16
居住地: 立川エリア
投稿数: 1270
 Re: ローリング・ストーンズのジャズアレンジアルバム
これは聴いてみたい!

投稿者 スレッド
ken
投稿日時: 2011-7-2 17:00  更新日時: 2011-7-2 17:00
殿堂入り!
登録日: 2010-12-15
居住地: ザ・湘南
投稿数: 2693
 Re: ローリング・ストーンズのジャズアレンジアルバム
久々に聴いてみましたが、Satisfactionのジョン・スコフィールド(John Scofield)のギターがまたかっちょいい
この人はバークリー音楽院出身なんだなぁ。
ジョンスコも久々に聴いてみようっと
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES