トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  キースのソロアルバム トーク・イズ・チープの限定デラックスボックスセット


ブログ
ブログ : キースのソロアルバム トーク・イズ・チープの限定デラックスボックスセット
投稿者 : ken 投稿日時: 2020-08-21 12:56:23 (78 ヒット)

なかなか内容がてんこ盛りなんですよ、このトーク・イズ・チープ限定盤デラックスボックスセットの内容が。大分前に出たんですが、まだ売っていたので紹介。

トーク・イズ・チープ (限定盤デラックス・ボックス・セット)

キースのソロアルバムの中ではこのアルバムが一番で気がイイと思います。個人的にお気に入りで、このアルバムだけは今でもたまに聞きますが、他のソロアルバムはほとんど聞きません。

何気にミック・テイラーやボビー・キーズも参加しています。何と言ってもイキのいいスティーブ・ジョーダンのドラムですかね。爽快感あります。

いかにもキース!っていう曲はTake it so hardになるのかな。イントロのキースのギター、その後にスティーブ・ジョーダンのスパンスパンしたドラムが入ってくるミドルテンポのナンバーですが、これはカッコいいですね〜。

ボーナスCDにブルースジャムが入っているんですが、これがまたイイです。それらのボーナストラックにはミック・テイラーも参加しています。これ目的で買うのもアリなくらい。リマスターしているので本編の音圧も上がっていてグイグイきますよ。

限定盤じゃないのもあるので、音だけ楽しみたい方はこちらのほうがいいかもしれません。

Talk Is Cheap

リマスターされてミック・テイラーのギターが良く聞こえるようになったのはポイント高いです。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















チケットぴあ
Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES