トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  キースリチャーズモデルのテレキャスター再発売


ブログ
ブログ : キースリチャーズモデルのテレキャスター再発売
投稿者 : ken 投稿日時: 2016-03-21 15:58:28 (13382 ヒット)

長らく販売中止になっていたキースリチャーズモデルのテレキャスターがまた販売されていましたので紹介!フェンダージャパンからFender Japan Exclusive Classicというシリーズで販売されているようです。テレキャスターだけでなくストラトなんかもありますね。

シリーズ一覧はこちら⇒Fender Japan Exclusive Classic

正確にはキースリチャーズのテレキャスターのレプリカではありませんが、このギターを手に入れておけばキースのテレキャスター(ミカウバーやマルコム)に近付けるには比較的簡単です。

詳細はこちらからどうぞ⇒キースリチャーズモデルにするための改造(過去記事)

写真でまとめるとこんな感じです。

キース・リチャーズ愛用のテレキャスター「ミカウバー」

keith_telecaster


ミカウバーのカラーフィニッシュは「バタースコッチブロンド」です。似たようなやつでナチュラルフィニッシュの木目が出ているモノがありますが、こちらはキースが同じく5弦仕様にしている「マルコム」ですね。まぁキースフリーク、ストーンズフリークの人しか気にしないと思いますが…。もう一つ、かなり改造されたソニーというテレキャスがあって、これらがキースの有名な3本のテレキャスターですね。

ギターにプラスして以下のパーツを用意すればミカウバーの完成です。

ブラス製のブリッジ

ストラトキャスター製のスイッチノブ

もっと入れ込むならばリアピックアップをFender製のラップスチールピックアップに交換して、ペグはSperzel(スパーゼル)のロック式ペグに交換すると完璧。

ギター自体は値段も手ごろなので(8万円〜9万円ちょっと)、またすぐになくなってしまいそうです。気になったらポチしておいたほうがいいかもしれません。

テレキャスターのスタンダードになればいいのになぁ。

そうすれば2本買って、一つはミカウバー、もう一つはマルコムとして曲によって使い分けなんていう贅沢な使い方ができちゃいます。ただ、ライブにギター2本持っていくのは大変ですけどね(/ω\)

ちなみに上記の改造はミカウバーにするための改造です。もう一本のキースの有名なテレキャスターであるマルコムなら6弦の駒を取り払うだけですよ♪

 

上記シリーズのキースモデルっぽいギターのみ抽出したものがこちら。

キースリチャーズモデル風のテレキャスター

値段はまずまずですね。
幸いまだ何本か残っています。

フロントピックアップ部分の改造するのがちょっと大変ですけど…。

 


この記事に関連した記事


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2020 6742MILES