トップ | イベント | ブログ | ライブレポート | リンク | 問い合わせ | サイトマップ

カバーバンドグループの6742MILES  »  ロン・ウッド ローリング・ストーンズ加入40周年


ブログ
ブログ : ロン・ウッド ローリング・ストーンズ加入40周年
投稿者 : ken 投稿日時: 2015-06-20 13:42:27 (1269 ヒット)

ロニーもストーンズに加入して40周年になります。1974年のイッツ・オンリー・ロックンロールを最後にストーンズのスーパーギタリストであるミック・テイラーが脱退(残念!)して、ストーンズはグレートギタリストハントを開始。色んなギタリストとセッションした結果、ロン・ウッドに決定したわけです。そんなロンの記念動画がアップされています。

ロンが加入してからストーンズのメンバーはまた仲が良くなったようですね。ロンが各メンバーの潤滑剤となったというのはよく聞く話です。特にミックとキースの間を取り持ったというのはストーンズが今まで続いてきたことにかなり貢献していると思います。

メンバーの中では最も若いので、弟分として可愛がられたりいじられたり。1975年〜1976年のステージではミックとはよくじゃれあう姿が見られます。

ストーンズ〜L.A. フォーラム〜ライヴ・イン 1975【初回限定盤DVD+2CD/日本語字幕付】

 

ひとつ要望としてはソロをしっかり弾いてほしいなーというところ。ロンは完全にリードギターという感じではないですけどね。ミック・テイラーのようなリードギタリストではなくて、どちらかというとキースに近いような気がします。でもフェイセズのときは看板ギタリストですからね、ロンは。そして、結構なんでもできてしまうマルチプレイヤー。曲もすぐ覚えちゃうそうですし。だから、ステージでもカッコよく決めてくれ!と思います。特に最近のライブにおいて。キースの演奏が怪しくなってきた今、ストーンズのギターは君にかかっているのだ!(君といってもワタクシよりはるかに年上^^;)期待してるよ、ロン!




投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
















Powered by FiREBiRD © 2010 - 2022 6742MILES